2021年冬アニメ(15日~21日更新分)感想

こんちゃん
こんちゃん

2021年冬アニメの感想をちょろっと書いただけのものです。

第10話「人の命と初仕事」

ルーデウスたちはミグルド族の村を離れ、リカリスの町へと向かう。町の検問で、ルイジェルドが“デッドエンド”として恐れられていることを実感したルーデウスは、スペルド族汚名返上の作戦を思いつく。

こんちゃん
こんちゃん
前半あんだけいきいきしていたエリスが後半がしっとりなのがスコ

第10話 持たざる者にも意地があるのか

アロウ達はリュート卿和国の六大卿の一人、ルドルフ選帝卿と対面する。ルドルフは、フィーネのもう一つの人格・フィノワールがレッカ凱帝国の宣戦布告を受けたことを悟り、哀れむが、彼の口からある真実が明かされる。フィーネの人格が別れたのは、ルドルフの血が輸血されたためだったのだ。
一方エルシャは、村人の解放を求めてプラークとの決闘に挑む。技量の差に苦戦するエルシャ。絶体絶命と思われた瞬間、アロウのムガが駆けつける。自らを剣に変えたムガの助けを得て、エルシャはプラークに勝利する。そして、自分自身を取り戻したフィーネと同盟を結ぶのだった。

こんちゃん
こんちゃん
選帝卿って終盤痩せて出てきそうだよな

第11話 この気持ちって

まだ前のように全力で走れない、でもいつかレースに出られるように心機一転トレーニングに励むトウカイテイオーは、自分を支えてきてくれた皆にお礼を述べるが、なぜかメジロマックイーンにだけはうまくお礼が言えず…?

こんちゃん
こんちゃん
いいぞもっとやれ

第9話「アイキャントスピーク、イセイカイゴ」


尊敬する勇者、ユリウスが長旅から帰還した。 舞い上がるシュンだが、喜びも束の間、ユリウスはまもなく帝国へ向かうという。 魔族が不穏な動きを見せているというのだ。 大規模な戦闘になるおそれもあるというが……。

こんちゃん
こんちゃん
魔王軍もエッチなキャラ多いな

48話「と臓物まで愛して

ありうべからざる今を受け入れ、エミリアは第二の試練を突破し、第三にして最後の試練に挑む。そしてラムはパックと共にロズワールを阻止すべく戦いに身を投じていた。すべてはそれぞれが成すべき役目を果たすため。またロズワールの屋敷で繰り広げられているガーフィールとエルザの戦いも激しさを増していく。ギルティラウに追いかけられていたスバルは、現代知識無双の出番だと意気込み、小部屋へと誘い込む。

こんちゃん
こんちゃん

いろいろと決着がついたけどなんかさっぱりしないな

第12話 「復帰、心臓、終焉。」

「オレたちに休みがあるとしたら、この場所……心臓が止まるときくらいだ」

働くことの意味は未だにわからない。だが、それでも目の前にある「酸素を運ぶ」という仕事を頑張ろうと決心し、懸命に励む赤血球(AA2153)。そんな赤血球の決意に反して、体内環境のブラック化はますます加速してゆく。
血管内ではコレステロールや脂質の塊・プラークが至るところに付着し、崩壊が起こり始めていた。やがてそれは心臓をとりまき、心筋に酸素と栄養を送る“冠動脈”にも及び……。

こんちゃん
こんちゃん
死亡確認

第10話「伊豆キャン!はじまり

あおいの妹のあかりもメンバーに加わって伊豆へ出発。ご当地グルメやジオスポット巡りをしながらキャンプ場へ向かうが、予定していたキャンプ場が使えないとわかって……。

こんちゃん
こんちゃん
犬子姉妹がなでしこいじめるとこほんますこ

第10回「告白」

アカと裏アカがねいるの秘書と共にいる場面を目撃したリカは、3人の関係性について詰め寄る。
そこで明かされた彼らのとある秘密。さらにはそこへ、桃恵から「男子に告白され、デートをした」との連絡が入る。
突如舞い込んできた恋バナに興奮気味のアイたちだが、桃恵はなぜか浮かない様子だった。
そして日常の裏では、エッグの世界での戦いが激しさを増していき……。

こんちゃん
こんちゃん
ウラ、アカから語られる真実よりコイバナを優先するところいいね

第21話「起首雷同」

呪霊により3人の男が似た状況で死亡する事件が発生。被害者たちは同じ中学校に在籍していたことが判明し、虎杖、伏黒、釘崎はその調査に派遣される。現地に着いてみると、その中学校は伏黒の母校であった。被害者らは地元の心霊スポット「八十八橋」の下で揃って倒れていたことがあったと聞く。さらに伏黒の姉・津美紀も事件に巻き込まれていたと分かり――。

こんちゃん
こんちゃん
こんな話、原作にあったっけ?覚えてないや

第10話 人類最強のタッグ

残された材料から〝ダイナマイト〟を作り出し、司軍との戦いに勝利した科学王国。千空は、一時停戦を条件に、脳死状態の司の妹・未来を復活させると約束する。石像を見つけ出し、復活液により命を吹き返した未来と、数千年ぶりの再会を果たす司。そんな中、クロムはダイナマイトが何者かによって、一つ盗まれていることに気がつく。捕らえていたほむらも脱走し、司帝国に緊張が走る。

こんちゃん
こんちゃん
三原色流れるのいいね 氷河慢心マンだったけど

第24話 『竜騎将バラン』

バランがダイに明かした竜(ドラゴン)の騎士の使命――それは、人間を滅ぼすことだった。バランはさらに、竜(ドラゴン)の騎士はもともと、人間、魔族、竜の戦いを粛正するために神々が生み出した究極の戦士であり、いずれかの種族が野心を抱いたときに天罰を与える存在であると語り聞かせる。しかし、バーン打倒を志すダイは、そんなバランの言葉を否定し、抵抗。業を煮やしたバランは、力ずくでダイを連れ帰るべく、すさまじい攻撃でダイを吹き飛ばす。
劣勢のダイに、バランはさらに驚くべき真実を告げる。なんと、ダイは「ディーノ」という名のバランの息子だというのだ。衝撃の告白にショックを受けるダイ。だが、彼はそれでもなお立ち上がり、竜(ドラゴン)の紋章を発動させ、ライデインストラッシュでバランに向かっていく。ダイの最強技はバランに剣を抜かせはしたものの、まったく通用せず、逆に、バランの大技「ギガブレイク」で返り討ちにされてしまう。怒りに駆られるポップがバランに立ち向かおうとしたそのとき、彼らの前にクロコダインが現れる。戦いに名乗りをあげたクロコダインを、バランは「竜(ドラゴン)の騎士最強の秘密」で迎え撃つ。

こんちゃん
こんちゃん
自分の保身のためにバランが負けることを願うハドラーかわいい

第23話 郷壊し編 其の六

途方もない時間をかけて、雛見沢村を取り巻くすべての因子を理解した沙都子。 しかし、沙都子の知らないところで、カケラには小さな歪みが生まれ始めていた…。
こんちゃん
こんちゃん
あんだけネタにされていた、信じてが公式化するとは

第2期 第33話 すべてを賭けて

「俺は魔王になろうと思う」――自らの甘さにケジメを付け、シオンやゴブゾウたちを蘇生させるため、決戦を前にリムルは自分が人間であったことを打ち明けた。しかし仲間たちはそれが当たり前のことであるようにリムルを受け入れる。そんな温かな環境のありがたさを改めて噛みしめ、リムルはファルムスの軍勢へと焦点を当てる。敵の四方印封魔結界(プリズンフィールド)を発生させている装置の破壊はベニマル達に任せ、リムルは魔王への進化の糧として本隊を叩く。

こんちゃん
こんちゃん
蹂躙は次回か

第11話「シスターズウォー 前編

風太郎との進展を図るべく、それぞれが思惑の中、
修学旅行への意気込みを露わにする。
そして迎えた修学旅行当日。
一花、二乃に加え、五月まで態度が豹変し、困惑する四葉。
不穏な空気の中、風太郎と班が離れてしまった五つ子は、
何とか二人きりになるチャンスを伺っていた矢先に……

こんちゃん
こんちゃん
修学旅行にこんなに四葉のシーンってあったっけ

第11話『たとえば映画の中盤のように悪役がチラチラするクライマックス一歩手前

ヴリトラの不安定な姿が続くと、アルカの力は制御不能となり、さらにラストダンジョンの奥に眠る魔王たちの封印も解かれかねない。そんな事態を防ぐため、ロイドたちはラストダンジョンへと向かい、どうにかヴリトラの復活の儀式を終える。ヴリトラの完全復活までアルカの力が封じられる中、ユーグはアザミ王国で行われる御前試合に興味を示す。

こんちゃん
こんちゃん
オープニングで分かっていた裏切り枠

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me